So-net無料ブログ作成
Les deux lignes ブログトップ
前の10件 | -

9/21 (土) 「クスクスと音楽の集い」 [Les deux lignes]

■9月21日「クスクスと音楽の集い」■

おかげさまで、予約満席となりました。
どうもありがとうございます。
キャンセル等が出たら、また、お知らせいたします。

お目にかかれる方、クスクスと音楽を楽しみましょう!

「クスクスと音楽の会」Les deux lignes出演 [Les deux lignes]

お料理、お菓子、飲み物と一緒に 音楽も楽しめる会のご案内です。 
9/21(土)田園調布「えんがわ」懐かしのクスクスを食す会の 
音楽係をギター弾き語りの小嶋佐和子さん、ヴァイオリンの田中雄一さん 
と担当致します。 

昨年2月まで田園調布で9年間営業されていたカフェ「えんがわ」。 
オーナーだったなゆたさんの伝説のクスクスが、この日だけ復活します。 
一度食べたらそれはもう、忘れられない味なのだそう。 

田中雄一さんとわたくしのユニットLes deux lignesは、 
1年に1度ライブをするかしないかの幻寸前のユニットです。 
クラシックと前衛音楽を掛け合わせたような、 
どこにもない、ヴァイオリンとノコギリの不思議な 
ハーモニーを楽しんで頂けると思います。 
是非、お越し下さい。 

■日時:9月21日(土) 
Open:12:30 
クスクスを召し上がって頂いた後、14:00からライブをお送りします。 
■出演:Les deux lignes 
(イトウマキ:musical saw、田中雄一:violin) 
    小嶋 佐和子(guitar & vocal) 
三名の共演もございます。 

■チャージ:3,500yen (クスクス/羊肉と野菜. お菓子. ドリンク込) 

■場所:田園調布「めだか空間」http://hanamibox.exblog.jp/ 
(めだか空間は個人宅ですので住所は公開しておりません。 
 予約が確定した方のみにお知らせいたします。 
 最寄り駅は東急東横線「田園調布駅」徒歩約5分です) 

限定20名様の予約制です。 

↓ご予約はこちらにお願いいたします。 
hanami508@gmail.com 

または、わたくしまで、ご連絡下さい。 

7月8日(日)「Les deux lignes」高尾Hachi∞Cafeライブ [Les deux lignes]

292363_375697785819263_1624768415_n.jpg292363_375697785819263_1624768415_n.jpg292363_375697785819263_1624768415_n.jpg
画像を適正サイズに直す方法が判らなくなりました。
たぶん、クリックすると別ウィンドウで原寸大表示されます。
violinの田中雄一さんと、わたくしのノコギリのユニット 
「Les deux lignes」のライブがございます。 
今年最後になるのでは、と思われます。

Hachi∞Cafeという、高尾で季節に1度開催されているイベントの 
ライブ部門に出演です。 


■日時:7月8日(日)14:00から 
■場所:ギャラリーむみじか 
八王子市初沢町1299 介護センターゆうみん 1F 
JR高尾駅/京王線高尾駅南口より徒歩3分 
■チャージ:1000円 

545263_373747002681008_672917524_n.jpg
会場内では、木口木版のワークショップと展示、 
創作アジア料理の提供、手彫り判子のショップ、 
YKP FURNITUREの小物等の販売と、色々な催しが、 
盛りだくさんです。 

わたくし達の演奏後にも、ライブは続き、 
16:00から「mayumeal」さんのギターとヴォーカルのユニットの
本格的な歌 vocalは、わたくしの同級生、横溝真弓! 
18:00から「Belly Dance RiRi」さんのフラメンコとベリーダンス 
19:00から「タケシィ」さんの三線弾き語り沖縄music 
と、楽しむことができます。 
わたくし達は、他では聞けない珍しい編成での音をお届けします。

高尾方面には、知り合いがおりませんので、
多分、お客様0人と推測しています。
それも、ちょっと寂しい気もするので、
遠足がてら、どなたかいらしてくださると、
ありがたいです。
「Hachi∞Cafe」facebookページ https://www.facebook.com/Hachi8Cafe

「Les deux lignes」から、ご来場ありがとうございました。 [Les deux lignes]

6月3日、吉祥寺はニューロカフェ、写真イベントphotonicaでのライブに
いらしてくださった方々、たまたま居合わせた方々、気にかけて下さった方々、
本当にどうもありがとうございました。

photonicaに参加されていた方々、主催者のQ-taさん、
どうもありがとうございました。

陽光差し込む、あの場所に、写真の展示は、とてもマッチしていました。

会場7階の窓の外には、井の頭公園の緑が広がっていたようですが、
その風景を、背景に演奏させて頂き、光栄でした。
うしろを見ながら、演奏できないことが、残念でした。

「Les deux lignes」初めての単独ライブ。
いつも、前座的に3,4曲弾くくらい、考えてみると、
未だ、ライブ出演も4,5回しかないユニットのわたくし達ですが、
今回、30分強、演奏曲も7曲と、いつもより多め。

そんな小さな記念的ライブでしたのと、
このViolinとノコギリの組み合わせの異色性、
そこから繰り広げられる摩訶不思議音楽世界、
受け入れてもらえるのかと、不安と緊張でいっぱいでしたが、
多くの方々に見て頂き、また、様々な意見も聞かせてもらえて、
大変、嬉しかったです。


ゆっくりとしか、進んで行かない、このユニットですが、
長く、細々と、これからも、マイペースで、活動してゆきますので、
どうか、よろしくお願い致します。


「やっぱり、自分は、晴れ女」

6月3日(日)「Les deux lignes」ライブ at photonica [Les deux lignes]


名前をなかなか憶えられない 
ヴァイオリンの田中雄一さんとのユニット 
「Les deux lignes(レ・ドゥ・リーニュ)」のライブが、ございます。 

photonicaという、写真イベントでの音楽係です。 


■日時:6月3日(日) 10時-17時 
ライブは15時あたりから、30分程度です。 
■場所:吉祥寺 ニューロカフェ 
http://www.neuro-cafe.com/ 
〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町1-11-11武蔵野ビル7F 
JR吉祥寺駅・京王井の頭線 南口より徒歩3分。 
■入場無料 


■photonica 
http://photonica.jp/info_photonica10.html 

みどりに包まれた井の頭公園を散策がてら、 
ふらりと遊びにいらして頂けたら嬉しいです。 

音楽は、現代音楽とクラッシックが融合したような、 
摩訶不思議なものとなっており、 
判りにくいかもしれませんが、 
新曲を用意して、お待ちしております。 

どうぞ、よろしくお願い致します。

6月16日(土)には、Guitar&Vocalの小嶋佐和子さんとのユニット
「Unknown Little Birds」のライブが、白楽nolla cafeにて、ございます。
こちらの詳細も、近々、お知らせいたします。

「Les deux lignes」からお礼の言葉 [Les deux lignes]

2月25日のCrazy Catsライブにお越し下さった方々、まことにありがとうございます。

Les deux lignesとしては、約1.5年振りのライブでしたでしょうか?
相変わらず、このようなケッタイな音楽で、みなさん、イライラしないか?
つまらなくないだろうか?などなどと、
自信のなさに震えながらも、図々しく演奏しております。

が、その久々のライブ、新曲を含め、実は、すべて3拍子にも関わらず、
バラエティーに富んだ構成の曲を弾けたと思っています。

PAには、慣れていないのですが、
Crazy Catsのスタッフさん、戸島さんのお蔭で、
今までで、1番弾きやすく、そのせいか、珍しく肩の力も上手く抜け、
さらに、ノーミス(これは当たり前でなくてはならぬが)で、
演奏できました。


今回は、田中雄一氏にMCを振って、
いつも、ほとんど喋ってくれない、または、オロオロして沈黙するだけ、
の、田中氏が、饒舌に曲説明?をしてくれたのですが、
それも、貴重なワンシーンとなったことでしょう。

ただ、田中氏が、そのMCで、
わたくしのことを「こわかった」とのたまったこと、
もちろん、聞き逃さず、また耳にこびりついて離れず、
これからも、根に持って行こうと思っております。

小嶋佐和子女史のソロライブにもゲストで参加し、
Unknown Little Birdsで弾いている曲も披露。
佐和子女史のギターとわたくしのノコギリは相性がよいと思っています。
佐和子女史の表情や声が、ときにセクシーで、ドキッとしました。
ピアノの弾き語りも、初めてでしたが、新鮮でよかったです。

the sleeping beautyは個人的にファンなのですが、
やはり、ピアノの和音、ソロのメロディーどうして、こんなにも美しく、
心の襞にふれるものを作れるのだろうと、溜め息がでました。
どこから、あのような音が湧き出てくるのだろう、うらやましいです。

いつも、思ったように弾けなかったなぁ、と感じることが多いのですが、
(思うように弾けるということは、ほとんどない。
 それは、きっと理想の音をだせるときで、
 その理想は、無限に高くなるだろうから、ずっと辿り着けない)
昨日は、とても楽しく、集中して弾けました。
(といって、自己満足の世界に入っているのではないかと不安)

いや、本当に、楽しかったです。 ライブ翌日も清々しい気持ちでした。

温かく見守って下さり、ありがとうございます。
また、ライブで演奏したいな、とモチベーションアップに繋がりました。
 
しかし、特に、もう予定も無く、
(3/11のthe sleeping beautyのnolla cafeライブに1曲参加するかも)
もしかしたら、来年まで予定がないのかもしれなく。

ということで、新曲を作ったりしてみたい、
と思っています。

機会があったら、ライブしたいなぁ。
リーニュでも許させるのなら、30分くらいのライブしてみたいな。
と、欲も出てきたのでした。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。 


2月25日(土)Les deux lignes 新曲披露 梅ヶ丘Crazy Cats [Les deux lignes]

 

 

もはや存在を忘れられてはいまいか?

ヴァイオリンの田中雄一氏とわたくしのノコギリという、
異色編成のユニット「レ・ドゥ・リーニュ」、2年振りのライブがございます。

なかなかライブをしないユニットなので、是非とも聞きにいらしてほしい。
毎週毎週練習を重ね、頑張っておりますので、お願いします。

今回は、Unknown Little Birdsの相棒、小嶋佐和子女史のソロ、
佐和子女史とわたくし、それに田中雄一氏という組み合わせ、
さらに、こちらも久しぶりのライブ、幻想的な世界を醸し出す
the sleeping beautyも登場。

滅多にみられない組合わせ、ライブもなかなかしない出演者ぞろい。

豪華なラインナップ(お得です)となっております。
来て欲しいのです(例の如く、泣きたい)。


会場のCrazy Cats近くの羽根木公園では「梅まつり」が開催されています。
2月26日までとのことで、ライブの25日はギリギリ間に合います。
仄かな梅の香も楽しんでみては如何でしょう。

以下、ライブ詳細です。


■日時:2012年2月25日(土)
開場:18:00
開演:19:00

■チャージ:2000円(1ドリンク別)

■出演:Les deux lignes (レ・ドゥ・リーニュ)
     小嶋佐和子(+イトウマキ=つまりUnknown Little Birds)
       the sleeping beauty

■会場:梅ヶ丘Crazy Cats
東京都世田谷区梅丘1-33-9 モンド梅ヶ丘ビルB1
tel.03-3426-9012
(小田急線「梅ヶ丘」駅から徒歩1分)
http://www.crazycats.org/livehouse/index.html

*下記へメイルまたはお電話にてご予約ください。
live@crazycats.org
03-3426-9012 


**前回の「うたたね合唱団」ライブで、集客ができない、
と泣きながら訴えましたが、今回も同じ気持ちです。
次のライブはいつか決まっておらず、もしかしたら、
これで今年最後かもしれませんので、お見逃し無く。
どうぞよろしくお願い致します。


上半期最後のライブ出演告知 [Les deux lignes]

ハナウタ.jpg

先日のnolla cafeライブにいらして下さった皆様、ありがとうございます。
10日(土)も炸裂的脱力系マトリョミンユニット「うたたね合唱団」で
同じ場所、同じ時間に演奏いたします。

対バンは、光と闇を併せ持つウクレレ弾き語りのノラオンナさんです。
まったく、対極にあると思われる組み合せですが、楽しんで頂けるよう
「うたたね」ドキドキしながらも頑張り中でございます。

よろしければお越し下さい。
まだ、お席はあまっている様子です。
宜しくお願いいたします。
詳細と「うたたね」のイメージイラストはこちら。

http://teletouch.blog.so-net.ne.jp/2010-06-28

さて。

今年上半期最後のライブの告知をさせて下さい。

7月11日(日)ピアノ弾き語りの芽森ちさとさん企画のイベントに
田中雄一氏のヴァイオリン、わたくしのノコギリという珍しい編成の
「Les deux lignes」が出演いたします。

小嶋佐和子女史のSpumoni, めずらしい琴の演奏, 絵本読み聞かせ,
Crazy Catsの所長さんトヂマダヰキさんもmusicianの顔を露に!

たった1日だけのイベント。
その日の為だけのドローイング展示、など盛りだくさんの内容です。

以下、長いのですが詳細です。
(前置きも長過ぎてスミマセン)

■ ハナウタ×ラクガキの交差点
  すてきな1日をプレゼント
  この日だけの特別なイベント    

■日時:7月11日(日)
OPEN 13:00 CLOSE 22:00

昼の部 14:00〜16:30
夜の部 18:00(ライブは18:30から)

*「Les deux lignes」は夜の部の1番バッターです。
(つまり18:30から演奏)

■チャージ:前売 ¥2.500/当日 ¥3.000(+1Dオーダー)

*当日中は再入場OK!!

**昼も夜も1枚のチケットでご覧になれます。
出入りも自由。
お買い物に出掛けてまた戻ったりと、
ご自由に出入りでき青山で1日中楽しんでいただけます。

■場所:匠の箱

〒107-0061
東京都港区北青山2−12−35 小島ビルB1
店舗 03-3401-8683 (PM18:00 - PM23:00)

地図→http://loungemake.com/takumi/access.html

青山ベルコモンズ近くです。

■最寄り駅:東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口より徒歩3分

■出演者■
芽森ちさと
Spumoni
加藤チャーリー千晴+りょう
Sur
Les deux lignes
信長正義
かかしまじょ
トヂマダヰキ

■Reading■
さのともみ

■Drawing■
いけやりょう
金谷あい


*この日だけの、絵本読み聞かせセッションもやります。
また、この日のために描かれた絵画の展示もあります。

**音楽のジャンルも幅広く、ロック、ポップス、ボッサ、
琴とピアノの即興、ノコギリ演奏など、目の離せない内容です。

■お申し込み・お問い合わせは

hanauta@dt.rmail.ne.jp
芽森まで。

または、わたくしまで。


「このライブが終わったら わたくしは療養のため 無期限休養期間に入ります」
(といっても、どこかにヒョッコリ顔を出す可能性はあり)

「うたたね合唱団の今までで1番本格的なライブ(汗)
 Les deux lignesの新曲2曲 聴きにいらして下さると嬉しゅうございます」

「Spumoniは昼の部の1番バッターです」

*Les deux lignesは夜の部から顔を出します。


「そして リーニュの新曲のタイトルは まだ確定でなく・・・・(汗)」


Les deux lignesの新しい試み [Les deux lignes]

昨日はULB(Unknown Little Birds)のリハ。

今日はLes deux lignes(レ・ドゥ・リーニュ)のリハ。

ライブは来週の土曜日と目前に迫ってきました。

Les deux lignesはヴァイオリニストの田中雄一氏とノコギリのわたくしという

多分、前代未聞と思われる楽器編成の実験的ユニット。

Les deux lignes.jpg

約1年前:初ライブ前に緊張し、小さくなっていたふたり。

(田中氏のキノコぶりは増し、わたくしの髪の毛はヤマンバに)

どんなことができるのか、まだまだ模索中。

なにせヴァイオリンとノコギリ。ほぼ単音同士で何がどこまでできるのか。

難しいけれど、自分の知らない世界が見えてきてとても楽しい。

なんと形容したらよいのか判らない摩訶不思議な音楽。

1回聴いただけでは、判りづらいかもしれませんが、

弾いている本人も、弾き込むうちに、段々と病みつきになってきます。

 

まだ「休息」「小日向」「陽だまりのワルツ」という3曲しかなかったのですが

その中の「休息」という(田中氏のつけるタイトルも氏の如く不可思議)曲に変化をつけ、

(そうしたら「休息」というより「急速」という感じに変貌してしまいましたが)

さらに、先週から色々と試していた新曲があと少しで産声をあげるところまで

いや、頭くらいはもう出て来たでしょうか? 

そんなところまで、今日の練習で持って行かれました。

 

新曲のお披露目、15日のライブで、できると思います。

前述の3曲とは、また味の異なった曲となります。

 

問題はタイトルです。

まだ名前のない曲。

田中氏とタイトルはどうしよう?と話していると、

これまた、どーしようもないヘンテコなことばかり言う田中氏。

頭の中を見てみたくなります。

 

果たして決まるのか、決まらないのか?

・・・・・決めなければ。

 

田中氏のmcは見どころのひとつだと思います。

なにが起こるか見当のつかないことをしてくれる方です。

(そして慌てるわたくし)

もうひとつの面白いところは、ふたつの弓の動きでしょうか?

同じヴァイオリンの弓ですが、動き方が全く違い、弓が踊るように見える?

 

そんな不思議な田中氏と弓の動き、珍しい楽器の組み合せ。

単音の交わりの妖しい? リーニュの音も聴きにきて下さると嬉しいです。

田中氏のお言葉→http://lesdeuxlignes.blog.so-net.ne.jp/

5月15日のライブの詳細→http://teletouch.blog.so-net.ne.jp/2010-04-28-1

 

年に1度だけのCrazy Catsでのライブは、わたくし達にとってお祭りのようなもの。

今回は、ほどよく、盛りだくさんで行います。

 

「お楽しみに!」


11月21日(土)ULB &リーニュ nolla cafeライブお知らせの小さな?間違い [Les deux lignes]

 11月21日nolla cafeライブの下の記事に大間違いを発見。

しかも自分所属のユニット名の読み方を間違えるという失態・・・

 

間違え探しをしてみて下さい。

 

いや、もう答えます。

「Les deux lignes」の読み方は「レ・ドゥ・リーニュ」です。

 

ライブで「レ・ドゥ・リーニュ」の正体を見にいらして下さい。

ヴァイオリンの田中雄一氏はULBのライブにもゲスト出演して下さいます。

美しく愛らしいオブリガートを作って下さいました。

是非、聴きにいらして下さい。

 

嗚呼、それにしても、自分にショック・・・・・。

3266384

反省。


前の10件 | - Les deux lignes ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。