So-net無料ブログ作成

3/10(日) Unknown Little Birds Live [ULB]

【ライブのお知らせ】

ギター&ヴォーカルの小嶋佐和子さんと、
わたくしのノコギリのユニット「Unknown Little Birds」
の今年初のライブが3月10日(日)にございます。

共演はステキな歌声のおじさまミヤビんこと
黒木雅彦さんとCHIEKOさんによるユニット「Evergreen Circus」。

バイオリンの田中雄一さんが両ユニットにゲスト出演。
美味しいお菓子とお飲み物(おかわり自由)付き。

会場の「めだか空間」は個人のお宅のなかにあるサロンです。
日曜日の午後、おやつを食しながら、春の息吹の感じられる
音楽にひたってみてはいかがでしょう?

20名程度の完全予約制です。
ご予約は、わたくしにメール等を。お待ちしております。
予約くださった方には会場の詳細をお知らせします。

満席につき、予約を閉め切りました。

■日時:2013年3月10日(日)
OPEN:14:30 START:15:00
■会場:田園調布・めだか空間
■チャージ:2000 yen (フリードリンク、お菓子込み)
出演:Evergreen Circus、Unknown Little Birds、田中雄一


共通テーマ:音楽

12月22日(土)「Unknown Little Birds」LIVE at nolla cafe [ULB]

12月22日(土)にギター&ヴォーカルの小嶋佐和子さんと
わたくしのユニット「Unknown Little Birds」のライブが
ございます。


nollacafe_nov.jpg
nollacafe_nov.jpg
こちらの画像、クリックすると大きくなります。

既に、半数以上、お席が埋まっておりますので、
ご予約は、お早めに!

場所は、東急東横線「白楽駅」徒歩5分のnolla cafe.
今年で、nolla cafeさんの白楽での営業は終止符を打ちます。
富山に移転なさるのです。
1度行ったら、癖になるお店でした。
店主安達さんの人柄、お料理、音楽、ビール。
そして、お店の看板猫、はち。
はちは、小嶋佐和子さんのお宅に迷い込んだ黒猫ちゃんでした。
その猫を、店主の安達さんが貰い受けて下さったのです。

年に数回、ライブでもお邪魔させて頂いていた場所がなくなるのは、
本当に寂しい限りです。

nolla cafeを味わう最後の機会、お見逃し無く。

SOUP, BEER & MUSIC vol.95

■日時:12月22日(土)
OPEN 18:30 START 19:00
■チャージ:¥1500+1オーダー
■場所:nolla cafe
横浜市神奈川区六角橋2-2-20 2F
東急東横線「白楽駅」下車 徒歩5分
http://nollacafe.catfood.jp/
■出演者:Unknown Little Birds/tonco

約15名程度の予約制とさせて頂きます。
ご予約はこちらまで。
045-481-5798
nollacafe@aol.com


共通テーマ:音楽

6月16日(土)「Unknow Little Birds」LIVE at nolla cafe 満員御礼 [ULB]

CIMG0877.JPG

笑っております。
mc中のことだと思われますが、
なにを、笑っていたのだか。
このように、わたくし達のライブには、なぜか、いつも笑いが。
曲から滲み出る雰囲気が、壊れようとも、
どうしても、なにか、笑いたくなることをいいたくなる。
そんなライブなのです。

6月16日の「千春&Unknown Little Birds」のライブに、
いらして下さった方々、気にかけて下さった方々、どうもありがとうございました。
終わってから、じわりじわりと、楽しかったな、と感慨にふけっております。

すこしおとした照明、会場のなかを流れる湿り気を帯びた熱気、小雨落ちる土曜日の夜。
流れるは、スローでノスタルジックなスタンダードナンバーや、
海にまつわる、深く沈んで行きそうなオリジナルの曲。
どこか眠気を誘う選曲でお送り致しましたが、楽しめて頂けていたら光栄です。

対バンの千春さん、ギターを手にし、歌いだした瞬間に、その世界に引き込まれます。
大人っぽさと乙女っぽさが同居する節、独特なコード感、時折、ハスキーな声。
存在感の大きなシンガーさんです。
mcのときに、恥ずかしそうに喋るところも、ギャップがあって、可愛らしい。
(ULBは、わたくしのせいで、演奏時とmc時にギャップがありすぎますが)


そんな2組でお送り致しました。


次のライブは、当分、先の話と思っておりましたが、
「Les deux lignes」が、来月、7月の8日に開催される、
ハチカフェというイベントに出演することになりました。
詳しくは、後日。


*写真提供 松野しんいちさん


共通テーマ:音楽

6月16日(土)「Unknow Little Birds」LIVE at nolla cafe [ULB]

Guitar & Vocalの小嶋佐和子さんとのユニット「Unknown Little Birds」のライブのお知らせです。

会場は、おなじみになってきた、白楽のnolla cafe。
対バンは、ギター弾き語りの千春さんです。
残席が、少なくなっておりますので、お早めのご予約を!

■SOUP BEER&MUSIC vol.78
■日時:6/16(土)
■開場 18:30 開演 19:00
■場所:nolla cafe
東急東横線「白楽駅」下車 徒歩5分
■出演:Unknown Little Birds/千春
■Charge:1500円+1 drink order
約15名程度の予約制とさせて頂きます。
ご予約はこちらまで。
045-481-5798
nollacafe@aol.com

今回のライブは、
ノスタルジックなカバー曲、スローでやわらかなオリジナル、
さまざまな、ナンバーを取り揃え、やさしく温かな時間を
演出する予定です。

nolla cafeは、珍しいビール、
博士鍋で丁寧に作られた、おいしく健康的な
純植物性のお食事が用意されています。
こちらも、また、お勧めです。

どうぞヨロシクお願い致します。
 




共通テーマ:音楽

Unknown Little Birds からお礼(仔猫の里親さん見つかりました) [ULB]

黒猫仔猫ちゃんの里親が決まりました。

ご尽力下さった方々、本当にどうもありがとうございます。

数日間で、色々な方に気をかけて頂き、

みなさまのご好意に、本当に力づけられました。

佐和子猫.jpg「ありがとにゃん」

引き取り手は、まぁ、なんと、今週末にライブいたします
nolla cafeの店主アダチさんです。

nolla cafe→http://nollacafe.catfood.jp/

仮里親だった、ULBの佐和子女史と大家さん、
そして、アダチさんと黒猫仔猫ちゃんとのお目もじが
本日あり、そこで、色々と話し合った結果、
アダチさんのところで、すくすくと育ってゆくことになりました。
黒猫仔猫ちゃんとアダチさんも相思相愛の仲に!



アダチさん、ありがとう。
安心いたしました。
遊びに行かせて下さいね。


気にかけて下さった方々、
twitterなどで呼びかけて下さった方々、
本当にありがとうございます。

もう少し大きくなったら、nolla cafeの看板息子として、
お店に顔を出すこともあるかもしれません。

この子の成長が、見られるところにある、
なんと嬉しいことでしょう。

そんなnolla cafeでのライブも今週末と迫ってきました。

黒猫ちゃんは、まだお店にはおりませんが、
飼い主さんのお顔でも拝みにいらして下さい。

いや、ULB今年最後のライブ、よろしければ。
猫にまつわる曲もご用意いたしております。

対バンはmueさんです。
ミューさん。仔猫の鳴き声みたいでもあります。


本当に、みなさま、どうもありがとうございました。
ULBから、心を込めて、お礼を。

みなさんのご好意が身にしみた数日間でした。

 

「すべての 生きとし生けるものに ひとかけらでもよい シアワセを!」

 

こちら、数週間仮里親さんだった、小嶋佐和子女史からのメッセージです。

http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/oeuf12

 

サワコ猫.jpg「嬉しかったミャー」

 

「今度は 名前が 気になるところです!」

 

メタリカとかになるのかしら・・・



共通テーマ:音楽

Unknown Little Birdsからのお願い [ULB]

小嶋佐和子女史とのユニット「Unknown Little Birds」
今年最後のライブも迫って参りました。

7月3日(土)横浜白楽nolla cafeです。

http://teletouch.blog.so-net.ne.jp/2010-06-24

「ご予約はお早めに! 聞きにいらして頂けたら光栄です」


明後日は最終リハです。

今回は、音楽のお話ではないのです。

わたくしも愛する猫のこと。

猫だって歌も歌うんだから、音楽の話でもありますでしょうか。

 

さて。 

つい先日、佐和子女史のお家に、
なんとも愛らしいチビ黒猫ちゃんが
迷い込んできたのです。

サワコ猫.jpgミャオウ ハンサムちゃんです。

 

とても飼ってあげたい。
けれど、佐和子女史は数ヶ月後には海外に。
わたくしも猫好きでも飼える状況におりません。
悩んでおるのです。

というわけで、この黒猫ちゃんの里親になって下さる方を探しています。

どんな猫ちゃんか?


性格 *非常に人懐っこいです
   *座っていると膝に飛び乗ってきます
   *抱っこが大好きです  
   *初対面の人にもじゃれついて触らせてくれます
   *好き嫌いなくよく食べます
   *きれいずき。黒い毛並みがさらさらしてます
   *とっても元気です
   *少しなら人間の言葉がわかるようです

推定生後2カ月。雄らしいです。

今は里親を探すべく、
横浜市の里親募集機関に申し込むためには、予防接種を済ませ
ご希望の方にはもし必要というようであれば去勢手術をしたのち
お渡しいたします。との事。

もし欲しい!!という方がいらっしゃいましたら、
わたくし、もしくは、info@sawakokojima.com まで、
ご連絡下さい。


*猫が好き
*仔猫が飼える環境にある方 よろしくお願いいたします。

佐和子猫.jpg遊びましょ ニャオ

こちら、佐和子女史のブログです。
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/oeuf12


「ミャオウミャオウ」

「黒猫は シアワセを 呼ぶんです」

 

「どうか よろしくお願い致します」



共通テーマ:音楽

7月は怒濤のライブ続き [ULB]

7月は3回ライブが入っております。

頭がグルグルになりそうです。なっています。風邪です。

まずは第1弾目の7月3日のライブのお知らせを。

ギター&ヴォーカルの小嶋佐和子女史とわたくしのユニット

「Unknown Little Birds (ULB)」が再びnolla cafeで演奏。

 

わたくしはnolla cafe2週連続出演です。

ULBは今年最後のライブとなります。

新アレンジの曲やカバー曲など盛り込んでお送り致します。

佐和子女史の声とわたくしのノコギリのハーモニー

次はいつ聞かれるか判りませんので、是非、遊びにいらして下さいね。


■1:SOUP&BEER&MUSIC vol.31

■日時:7月3日(土)
OPEN 18:30 START 19:00

■出演
mue
Unknown Little Birds
(小嶋佐和子/g.vo イトウマキ/musical saw)

■Charge 1,500yen+1D order

■場所:nolla cafe
横浜市神奈川区六角橋2−2−20佐藤ビル2F
http://nollacafe.catfood.jp/

*予約制となっております。

↓ご予約はこちらまで。
045-481-5798
nollacafe@aol.com

 

nolla cafeは15名くらいのお客さまが入れば、
もう、そこは、ヒナで埋め尽くされた鳥の巣状態。
お客さまとの距離も近く、アットホームでリラックスできる場所。


店長アダチさんが「博士鍋」で作られる
こだわりの完全植物性のお料理(それなのにコクも旨味も凝縮!)
お酒呑みの店主が揃えた各国のビールもオススメ!


棚には、絵本や小説なども並んでいるので、
お喋りしたり、食べたり、飲んだり、本をめくったりしてみて下さいね。

 

わたくしの好きな高野豆腐カリーは無いそうです。
しかもレシピを忘れたらしい。
くぅ。
そんなところがアダチさんのいいところです。



翌週は「うたたね合唱団」がnolla cafeに初出没です。
プロウクレレ弾き語りのノラオンナさん、
ノラカフェだけにノラオンナさんが対バンですが、
申し訳ない気持ちで一杯です。

ですって「うたたね合唱団」は・・・あまりに、あまりに・・・

聴きにいらして下さればこの言葉の意味がお判りになると思います。
ノラオンナさん、必聴です!!!

「うたたね」ベストを尽くします。



共通テーマ:音楽

Unknown Little Birdsの新しい試み [ULB]

小嶋佐和子女史とわたくしのユニットUnknown Little Birds。

Unknown Little Birds.jpg ULB

(今はショートカットの佐和子女史/伸ばしっぱなしの髪が切れるか?わたくし)

5月15日のライブは佐和子女史出ずっぱりナイト第3弾。

Spumoniでは歌がメイン。ULBはインスト曲多め。

そして、あの某キャッチーな歌が大変身。

1度聴いたら忘れられなくなるフレーズのある某曲。

今日はその曲を主にリハ。今までとは全く異なるアレンジです。

こんなにイメージが変わるのか!というほどの変貌ではなかろうか?

今後も、さらに練って新機軸を打ち出したいと思っている、

その切っ掛けになるはずの曲。

もちろん、今回のライブで初お披露目いたします。

まだ改善の余地もあるかもしれませんが、これからも変化していく

そんなULBの気持ちを込めて、ひとまず、お送りしたいと思っております。

今回、聴いておかないと、東京では半年以上聴けませんよ〜!

 

リハは真剣かつ和やかに進みます。

新しいことをするとき、新しいことを身につけるとき、楽しみと唸りが交差します。

よりよい音、限りなくあるはず。少しずつ汲み取って掬って。

そして、あとは味付け。沁み込ませるように。

その作業に行き着くまで、今日はミッチリとULB濃密な練習。

 

時折、トガゼン氏が、今、夢中になっているハーモニカの音が聞こえてきます。

会う度に上手くなっている氏のハーモニカ。

ULBのリハ中もハーモニカのお勉強をしている気配。

 

トガゼン氏のハーモニカも、どれくらいでしょうか、少し登場します。

この間の合同練習で聴いたそれは、トム・ウェイツがちらり垣間みれた音でした。

渡仏直前のトガゼン氏が1日中吹いているハーモニカ、聴きにいらして下さい。

 

全員の私服がたまたまシマシマだった今日。

 

明日はLes deux lignesのリハです。

また、たまたま、シマシマなのかもしれない。

明日の模様も明日に少しお届けしようと思います。

今回のライブは年内で1番大きいものになると思われるので、しつこく記事にします。



共通テーマ:音楽

3ユニット出演のライブは来週末の5月15日! [ULB]

5月2日の日曜日。

夜の大倉山記念館で5月15日のCrazyCatsライブに向けての合同練習がありました。

大倉山記念館はどっしりとした重厚感溢れる洋館。

70年の歴史の匂い→http://o-kurayama.jp/guide/index.html

隅々まで掃除も行き渡り、丁寧に使われ大切に守られている様子が伺われます。

昔からの息づかいが残っている場所に向かいます。外は真っ暗。

急な坂道に、少し息切れしたりもし。静かな夜にひっそりとした重みのある建物。

先にSpumoniとトガゼン氏が練習しています。

窓の明かりが灯っているところ、そこから伝わってきた人と音のやわらかな温度。

天上高く、ここはどんなことに使われていたのかしら?

と、思いを巡らせたくなるような、そんなお部屋で、総勢6名での合同合奏曲の練習。

その前に少し聴いたSpumoniの練習。

ライブに向けて熱のこもった、大変に完成度の高い、密な音。脂が乗っている感じ。

千田麻利子さんの凝ったコード進行、ピアノが本当にスキなんだなと感じさせてくれます。

今村圭介氏のダンディなベースの深みある音。本番ではコントラバスが鳴り響きます。

トガゼン氏のドラムが入り、さらにまとまりと広がりがでます。

その三人の繰り出す音に小嶋佐和子さんのゾクッとくる歌声。

練習とは思えないくらい。

わたくしも、本番でその音楽に浸るのが楽しみです。

いつもは1曲の合同合奏が、今回は2曲。

今までとは大分雰囲気が異なるのではないでしょうか?

夢見心地になれるような部屋での楽器の響きは素晴らしく、

その日に鳴った音をお届けしたいくらいでした。

なかでも、某曲での田中雄一氏のヴァイオリンは息をのむ美しさで、

千田さん、今村さんと一緒に「すごい音色」と絶讃。

わたくしは聞き惚れて手が止まりました。

 

 

そんなわけで? わたくしのパートは完全には仕上がらなかったという始末。

ラストスパート、頑張らねば。

 

Les deux lignesは、もしかしたら、新しい曲が出来上がるかもしれません。

もしも出来たら、ライブの日にお披露目したいと思っております。

Les deux lignesのライブも今後は暫くないと思われますので、是非とも聴いて頂きたい、

そんな風に思っているGW明けの初夏のような1日の終わり。

 

ライブの詳細はこちらCrazyCatsのサイトに。

それぞれのプロフと写真も→http://www.crazycats.org/livehouse/kojima.html

 

Spumoni. Unknown Little Birds. Les deux lignes. 

異なるタイプの音が、いい感じに混ざりあい、楽しいライブになると思います。

 

「強くオススメです!(大倉山記念館も)」



共通テーマ:音楽

5月15日(土)年に1度のCrazy Cats でのライブ告知 [ULB]

hagaki031.jpg

毎年恒例のSpumoni+ULBのCrazy CatsのLIVEが迫って参りました。
今年はLes deux lignesも参加いたします。
勝手にULBのホームグラウンドと決めている居心地のよいCrazy Cats、
ULBは今年最後の東京でのライブになると思われます。
是非、多くの方に来て頂きたいものです。

まずは詳細から。

■Spumoni. Unknown Little Birds+Les deux lignes LIVE

■日時:5月15日(土)OPEN 18:00/START 19:00
■チャージ:2.000円(飲食代別途)
(珍しい梅酒が各種揃っております)

■場所:梅ヶ丘「Crazy Cats」
 東京都世田谷区梅丘1-33-9 モンド梅ヶ丘ビルB1

■最寄り駅:小田急線「梅ヶ丘駅」(徒歩1分)

■地図:http://www.crazycats.org/livehouse/access.html

■電話:03-3426-9012

■出演
Les deux lignes
(田中雄一:ヴァイオリン/イトウマキ:ノコギリ)
Unknown Little Birds
(小嶋佐和子:ギター・ヴォーカル/イトウマキ:ノコギリ)
Spumoni
(小嶋佐和子:ギター・ヴォーカル/千田麻利子:ピアノ/今村圭介:ベース)

■スペシャルゲストにトガゼン氏(パーカッション)

■注意:完全予約制となっております。
ご予約はこちらから。
メール:live@crazycats.org
電話:03-3426-9012


今回は小嶋佐和子ソロに始まり、
Spumoniは、大張り切りの新曲が3つ、
ULBはいつもと少し違った趣向で、
リーニュに至ってはマイナーチェンジ?(あるとかないとか?)
お馴染みの全員合奏曲もパワーアップバージョン、
トガゼン氏のパーカッションも加わり濃い内容となるはずです。

ULBの東京でのライブは今年最後となると思います。
そして、トガゼン氏は6月には渡仏。
しばらく、その遊び心溢れるパーカッションともお別れです。

お聞き逃しのないよう、是非、いらして下さいませ!!!

■小嶋佐和子→http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/oeuf12
■Les deux lignes→http://lesdeuxlignes.blog.so-net.ne.jp/
■Crazy Cats→http://www.crazycats.org/livehouse/


「フライヤーのアイスの種類を全部答えられたら
 佐和子女史がアイスをご馳走して下さるとか!」

■画像:今回のフライヤー 千田麻利子女史作

*完全予約制なので、お席お早めにおとりくださいね。
(キャパ約40名:椅子席約30 立ち見約10)

「お待ちしております」 



共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。