So-net無料ブログ作成
検索選択
ノコギリ ブログトップ
前の10件 | -

11/30(土)ノコギリでイベント出演 [ノコギリ]

横浜てならし楽座」のお手伝いをいたします。 
横浜音祭り2013の関連イベントです。
yokooto1.jpg
yokooto2.jpg
手回しオルゴールの楽譜を作るワークショップ 
手回しオルガンなどの珍しい楽器のライブ演奏、 
楽しく遊べるイベントとなっております。 

■日時:11月30日(土) 
12:00 始まる前のトークタイム 
13:00 手回しオルゴールワークショップ 
(ワークショップは500円/飲み物とビスコッティつき) 
14:00 手回しオルガンなどのライブ 
(手回しオルガン体験もあり) 

15:00 手回しオルゴールワークショップ 
16:00 手回しオルガンなどのライブ 

17:00 手回しオルゴールワークショップ 
18:00 手回しオルガンなどのライブ 
19:00 終わったあとのトークタイム 

わたくしは、ノコギリで1曲参加いたします。 
その他の時間は、なんらかのお手伝いをする予定。 

■場所:石川町 ひらがな商店街 絵本カフェ「と」 
横浜市中区石川町3-108-5 
045-6489 
http://jiza1./jp/to 
JR石川町駅南口からすぐ。 

予約はこちらのサイトから、
空きがあれば、予約無しでも入れます。 
こちらに地図等、詳細が載っていますので、ご参照下さい。 
(なぜか写真パソコンにアップできない) 
http://www.tenarashi.com/yokooto


共通テーマ:音楽

10月22日、23日「日めくりの少年」予約状況 [ノコギリ]

「Hanbun.co」さんの「日めくりの少年」ツアーの予約状況です。

10月22日(火)は、残席4となっております。
10月23日(水)は、おかげ様で、ご予約満席となりました。

お早めのご予約をお勧めします。




共通テーマ:音楽

10/22.23 「日めくりの少年」公演前座テルミン&ノコギリライブ [ノコギリ]



この秋、松山を中心に活動するパフォーマンスユニット
「Hanbun.co(ハンブンコ)」が、フィンランドでの上演前に、
「日めくりの少年」という作品と日本の各地を旅します。

Hanbun.chieko&miyuki



「Hanbun.co」の東京公演ためだけに、
テルミン奏者の藤平明子、ノコギリ奏者のイトウマキ、
映像の高橋成の3名が、ユニットを作り、
前座を勤めます(40分くらい)。
世界最古の電子楽器テルミンとノコギリという道具でありながらも、
想像を超えた美しい響きを放つ楽器としてのミュージカル・ソウの
不思議なハーモニーを
、 
プロのフォトグラファーである高橋成の映像で包みます。
Photo: ■ライブのお知らせ■この秋、松山を中心に活動するパフォーマンスユニット「Hanbun.co(ハンブンコ)」が、フィンランドでの上演前に、「日めくりの少年」という作品と日本の各地を旅します。「Hanbun.co」の東京公演のためだけに、テルミン奏者の藤平明子、ノコギリ奏者のイトウマキ、映像の高橋成の3名が、ユニットを作り、前座を勤めます(40分くらい)。 世界最古の電子楽器テルミンとノコギリという道具でありながらも、 想像を超えた美しい響きを放つ楽器としてのミュージカル・ソウの不思議なハーモニーを、 プロのフォトグラファーである高橋成の映像で包みます。■日時:10月22日(火)19:00 OPEN/19:30 START■   10月23日(水)19:00 OPEN/19:30 START■場所:ニューロカフェ東京〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目13−2 2FTEL.080-4171-1330http://tokyo.neuro-cafe.com/■出演:「Hanbun.co」http://hanbuncochan.blog55.fc2.com/■GUEST:ミュージカル・ソウ:イトウマキ      テルミン:藤平朋子/映像:高橋成■料金:¥2,800+1order■定員:両日とも30名■FOOD:食房 ボッカ■WEB予約:himekuri2013@yahoo.co.jp1.お名前 2.連絡先 3.希望日 4.希望枚数をお送りください。折り返し確認メールをいたします。送信後3日たっても返信が無い場合は、お手数ですが、再度メールを送信してください。■電話予約:080-6387-6223(ハンブンコ)※チケットは発行いたしません。※全公演、未就学児は無料、中学生以下は1,000円+1orderでご覧いただけます。ご予約の際に合わせてお伝えください。※当日は料金+300円です。※キャンセルは、各公演とも3日前までにお願いいたします。※収益の一部は、作品に関係のある団体に寄付いたします。もしくは、わたくし、イトウマキまで、ご連絡ください。(コメント欄、または、メッセージにて)


■日時:10月22日(火)19:00 OPEN/19:30 START
■   10月23日(水)19:00 OPEN/19:30 START
■場所:ニューロカフェ東京
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目13−2 2F
TEL.080-4171-1330
http://tokyo.neuro-cafe.com/

■出演:「Hanbun.co」
http://hanbuncochan.blog55.fc2.com/
■GUEST:ミュージカル・ソウ:イトウマキ
     テルミン:藤平朋子/映像:高橋成

■料金:¥2,800+1order
■定員:両日とも30名
■FOOD:食房 ボッカ

■WEB予約:himekuri2013@yahoo.co.jp
1.お名前 2.連絡先 3.希望日 4.希望枚数
をお送りください。折り返し確認メールをいたします。
送信後3日たっても返信が無い場合は、
お手数ですが、再度メールを送信してください。

■電話予約:080-6387-6223(ハンブンコ)

※チケットは発行いたしません。
※全公演、未就学児は無料、中学生以下は1,000円+1orderでご覧いただけます。
ご予約の際に合わせてお伝えください。
※当日は料金+300円です。
※キャンセルは、各公演とも3日前までにお願いいたします。
※収益の一部は、作品に関係のある団体に寄付いたします。


共通テーマ:音楽

3月31日(日)アンビエントイベント・ゲスト出演 [ノコギリ]

東京アンビエントという音楽イベント。
テルミン・マトリョミン奏者の藤平明子さんの
テルミン演奏に合わせて、ノコギリを弾きます。

音色が似ていると言われているテルミンとノコギリ。
ほわんほわんと気持ちのよい時が過ごせることでしょう。
[ambient music:意味]

聴くことを強制せず
その場に空気のように
漂う音楽のこと。

[concept]

床に座り、ただ自由に音を楽しむ。
心が完全に開放されるきもちよさ。
アンビエントファンに捧ぐ第一夜。

●INFORMATION

3/31(SUN)
@SHIBUYA cafe banda
http://banda.2mix.net/index.html
東京都渋谷区神山町41-3

OPEN 18:00
CLOSE 22:30

DOOR 2,000yen
(INCLUDE FOOD)

LIVE
hybrid leisureland
藤平明子(テルミン)
イトウマキ(ノコギリ)

●IKEBANA
谷田貝一也

●DIGITAL LIVE PAINT
ZAKIYAMA

●DJ
ASTROSONIC
SHINO

●VJ
AGA
SHIMOEDA
KOZ

●PHOTO
Photogra mAR

●GRAPHIC DESIGN
SHIMOEDA

会場は、健康に良いオーガニック食材にこだわる
渋谷神山町のCafe Banda。
床に座り、飲食するスタイルです。


共通テーマ:音楽

3/16 (土) 珍しい楽器の集まる音楽会 ノコギリにて出演 [ノコギリ]

 
「春のヨコハマ 桜がまちきれない 小さな手鳴らし楽器まつり」 

珍しい楽器が勢揃い致します。
「手回しオルゴールのオルガニート(宮本由利子さん)」
「手回しおるがん/ケロミン(紀のあささん)
「マトリョーシカテルミンのマトリョミンアンサンブル」
「ノコギリとオルガニートの共演(イトウマキ/檜垣紀子)

前後は陶芸家で作曲家の水泡庵さんの陶芸作品個展も
開かれています。 

■日時:3月16日(土)第1部:15時から/第2部:19時から
(演奏会の時間は、約1時間強です)

■場所:横浜酒房 & GALLERY 銀の鍵亭
232-0061 横浜市南区大岡2-15-4
最寄り駅は横浜市営地下鉄横弘明寺(徒歩三分)
または、京浜急行弘明寺(徒歩10分)
http://ginnokagi.exblog.jp/

アクセスhttp://ginnokagi.exblog.jp/i10/

■チャージ:各回とも1000円+1drinkオーダー

*各回とも予約制となっております。
ご予約は
メールで tthath@gmail.com
でんわで 090-6654-3256(たっこまん)

または、わたくしまで。

**今回のイベントのHPです。
http://tenarashi.com/index.html

わたくしは、4曲くらい弾く予定。
オルガニートの柔らかく澄んだ音色との共演は初めてです。

なかなか見られない珍しい楽器に興味をお持ちの方、
是非、入らして下さいませ。
アットホームな雰囲気の音楽会です。


共通テーマ:音楽

6月25日(土)「ウッフコック号」ライブサポート [ノコギリ]

最後に人前に出てから、早1年が過ぎようとしております。

時の経つのは早いものです。

少しだけですが、人前に登場致します。 

明後日に迫った「ウッフコック号」ライブ。
小嶋佐和子女史とフランス留学帰りのトガゼン氏の夫婦ユニット。
2曲くらいノコギリのサポートでゲスト参加致します。
場所はおなじみになってきた白楽nolla cafe。
珍しいビール、こだわりの身体にやさしいお食事を楽しめます。

残席僅かなそうですので、お早めのご予約を。

■SOUP&BEER&MUSIC vol.65
■日時:6/25(土)
OPEN 18:30 START 19:00

■Charge:1,500+1D order

■出演者:出演:ウッフコック号(小嶋佐和子+トガゼン)、佐奈枝

■場所:東急東横線「白楽」駅下車 徒歩5分
横浜市神奈川六角橋2−2−20 佐藤ビル2F
nolla cafe http://nollacafe.catfood.jp/index.html

■電話:045−481-5798
■E-mail: nollacafe@aol.com

*予約制となっておりますので、メールかお電話でお願い致します。

土砂降りでない限り看板猫のクロネコ「八」くんもお店で待っています!



共通テーマ:音楽

出演するはずだったライブの告知 [ノコギリ]

爽やかなのに艶っぽさがあり、サラリとしているのに深い。

鋭いのにやさしく、柔らかいのに手応えがある。

そんなギター弾き語り人、ナカニシタカアキさんのライブが明日あります。

本当はサポートで出演する予定でしたが、諸事情により欠場。またの機会に。

きっと心地のよい時空間がうまれることでしょう。

変化自在に形を変える風のようなナカニシさんの曲に寄り添ってみてはいかがでしょう?

ナカニシタカアキさん→http://trnsit.jugem.jp/

 

■ナカニシさんのライブ情報■


■タケイタケル 企画ライブ
『Feel Earth Music vol.2 〜花〜』

■日時2010.4.25(日) 
開場 : 17:30   開演 : 18:00

■料金 : [前売] 2000円 [当日] 2500円 (+Drink)


■場所:代官山nomad 最寄り駅
東急東横線・代官山駅から徒歩6分
JR渋谷駅・新南口から徒歩7分


■住所など
東京都渋谷区猿楽町3-9 アベニューサイド代官山3F
TEL/FAX 03-3770-3723



■出演者 (以下、出演順どおり)
 1. Sol de flores
  〜生きるってなんだろう?命ってなんだろう?という問いの
   答えを捜し求めて・・・生きる勇気を感じてください〜

 2.うたうやまねこ
   〜「裸足の歌織り」シンガーソングライター。ピアノ弾き語り〜

 3.ロス・コラボーニャス
  〜異種楽器のコラボレーションによる多彩なジャンルの演奏〜

 4.ナカニシタカアキ
  〜通り過ぎてゆく日々を、一遍の歌としてすくいとる。ギター弾き語り〜

 5.タケイタケル
  〜「タケイタケルバンド」で歌いますよ〜
  



共通テーマ:音楽

3月6日(土)nolla cafe 久しぶりのウッフコック号乗船! [ノコギリ]

臥せっておる内に3月になっておりました。

体力作りからやり直し始めようと思っている今。 

大変遅ればせながら 2月13日のライブにいらして下さった方々、

試聴室その2の永山さま、共演者のmayuluca嬢、サラ・テ・ロロコちゃん、

はっかのあきらさん、小嶋佐和子女史、田中雄一氏ありがとうございます。

 

さて。小さいイラストしか載せられなくて残念でございますが・・・。

どんなストーリーがこの絵の中に?

35423893542389

Ce n'est pas le magasin de Togazen?
それはトガゼンのお店ではないのですか? 

ちがうのです。

Non, c'est le magasin de Adachi-san.
それはアダチさんのお店です。 

アダチさんのお店?

そうそう。nolla cafeですよ。

nolla cafeでなにが起こるのですか?なにかあるのですか?

オッホン。そうそう。トガゼン氏のイラスト展でございます。

トガゼン氏?

はい。

Unknown Little Birds. Spumoniの歌姫小嶋佐和子女史。

ご存知でございますね。

佐和子女史の旦那さまであり、コックさんであり、パーカッショニストであり、
イラストもお描きになりトガゼン氏が白楽のnolla cafeで明日からイラスト展を開催!

そして今週末の3月6日にはオープニングパーティがございます。

トガゼン氏と佐和子女史のユニット「ウッフコック号」に久々わたくしも乗船。
いつぶりでしょうか?
このブログを突発的に始める前にはよく乗り込み、
色々な土地に連れて行ってもらったものです。

まだ見ぬ景色、色とりどりの音色、トガゼン氏の色、さまざまな色、
一緒にウッフコック号に乗りながら色々と楽しみませんか?

 

■3月6日(土)OPEN 19:00 LIVE START 20:00

■チャージ:無料 シュワシュワのワインの振る舞い酒つき!良い酔いの宵!!

(ただしnolla cafeはcafeでありますので、ワンドリンクオーダーをお願いします。
 ちなみに、身体によいものにこだわりにこだわったアダチさんのご飯も美味しいです)

■場所:nolla cafe 東急東横線白楽駅下車(下にリンクがあります)

横浜市神奈川区六角橋2-2-20 佐藤ビル2F

■出演:「ウッフコック号」(小嶋佐和子:g.vo/トガゼン:パーカッションなど)

わたくしは3曲ほど、お手伝い予定です。

 

なかなかに見られない夫婦ユニット「ウッフコック号」の音、是非聴きにいらして下さい。

トガゼン氏のパーカッションは一筋縄ではいきません。

見たことの無い鳴り物がおもちゃ箱のように出てきますよ!!! 

■トガゼン画伯→http://www32.ocn.ne.jp/~togazen/

Enterをクリックするとその先にはめくるめくトガゼン氏ならではの世界が。
全部のページ楽しんで下さい。絵本は秀逸です。

その発想とイラスト、恨めしいくらいです。大ファンです。

■小嶋佐和子女史→http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/oeuf12

(わたくしがサボってしまった黄金町ライブのレポ+セットリストもご覧下さい)

■nolla cafe→http://nollacafe.catfood.jp/info.html

アダチさんの写真が残念ながらございませんので、お店に会いにきて下さいね!

3542389

Ce n'est pas le magasin de Togazen?
それはトガゼンのお店ではないのですか?

イトウマキさんのお店でもないのです。

 



共通テーマ:音楽

次回人前出没日 1月29日(金)阿佐ヶ谷は名曲喫茶ヴィオロン [ノコギリ]

マトリョミンの次は今年初の音楽ノコギリmusical sawの出番でございます。

 

■イベント名:野村雅美『Comporovisation No.24』

〜野村雅美・田中雄一・イトウマキ Trio Live!〜

プロギタリストそして画家でもある野村雅美さんと遂に共演でございます。

1度「弦詩人の企み」でご一緒したことはありますが、音を合わせるのは初めて。

http://teletouch.blog.so-net.ne.jp/2007-06-22

Les deux lignesとしても出演致します。

野村雅美(nomatinさん)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4853438

Les deux lignes
http://lesdeuxlignes.blog.so-net.ne.jp/

Les deux lignes(田中雄一 : violin/イトウマキ : musical saw)

■日時:1月29日(金) start 19:30

■場所:阿佐ヶ谷 名曲喫茶ヴィオロン
杉並区阿佐谷北2-9-5 
tel 03-3336-6414

■charge ¥1000(1drink付)
(お手頃価格でございます!)

■出演:野村雅美(g,vo)
     田中雄一(violin)
     イトウマキ(のこぎり) 

*各々のソロ、デュオ、トリオ演奏、即興演奏等の盛りだくさんな内容です。

*解りにくい処なのでtelしてから来て下さいね。


地図はこちらです。とても小さなお店です。
http://maps.google.com/maps?q=35.70522000,139.63261000&spn=0.005,0.005&iwloc=A&hl=ja

 

オーナーさんの声 http://e-days.cc/features/tokyo/spot/chuosen/dining/violon.php

 

今は無き、中野クラシックの面影にも触れることができます。

わたくしは、残念ながら中野クラシックには行ったことがないのですが、

数々の伝説を残し(ミルクはマヨネーズのキャップで出てくる、グラスはワンカップなど)

閉店してしまった(今では高円寺に移転してあるそうですね)中野クラシックから

引き継いだ数々のものがあるそうです。

 

完全生音アコースティックでのライブとなります。

こぢんまりとし、落ち着いた空間。

そのなかで、どんな新しい音ができていくのか、

わたくしも新しい試みをいたします。

緊張と楽しみが綯い交ぜになった気持ちの今。

いいライブをお届けしたいと思っております。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

衣装どうしようかしら・・・・・。

確か、お隣さんはおいしいタイ料理のお店ではなかったかしら・・・・・。



共通テーマ:音楽

6月12日(金)サボテン高水春菜ライブレポートを [ノコギリ]

6月12日。神保町Amuletは乙女に愛される雑貨屋+カフェ。

会場となる2階のカフェに入ると、3つの小さな机とその周りにお座布団がたくさん。

「あら、椅子席ではないのね」と思う。

内装工事がまだ済んでいなく、窓に作っている枠のパテを塗っている方。

うっかり触ってしまい、Amuletの2階の窓近くの棚?にはワタクシのつけた跡が!?

サボテンちゃんは大荷物。ここまで作り込むんだ、ヤングエナジーは凄い!と感心。

ライブ前.jpgちょこんとサボテンちゃんの靴が。

ステージの周りにもサボテンちゃんが用意した小物がたくさん。

古書街に行きたくてウズウズしたくとも、大人ですから、我慢。

金曜の宵のライブはゆったりと始まります。20時開始。
可愛らしい乙女が続々と。

ワ、ワタクシ、ちょっと場違いかしら?
でも今日は珍しくガーリィな格好を意識したけれど若作り?
(画像なくて助かった)

「夜の船での旅」(だったかしら)がテーマの2部編成のライブ。

第1部は緑の山高帽をかぶったサボテンちゃんの弾き語りがメイン。

趣向に富んだ内容で飽きることなし。

次はなにが出てくるのだろうとも。

アコーディオンタイム.jpgこれはアコーディオンの曲。

なんと小粋な演出でしょう。

サボテンちゃんの歌は歌詞の切ない曲が多いです。
目を閉じて聞き入っていると、まるで夜の星空の中、

たゆたう小舟に乗っているような心持ちになり、

心地よい旋律と歌声にうっすらと眠くなるような安らぐ時間。

そこにポエトリーリーディングが出て来たり、
アコーディオン演奏が出て来たり、お菓子タイムが出て来たりと、
凝りに凝った演出。お客さま同士のちょっとした交流もできます。

某社のチョコレイトのCMを奏でながらチョコレイトを配ったり。

ビスケットも回ってきました。たくさん食べてしまいました。


うたうサボテンちゃん.jpg第1部の緑の山高帽の時間。

ワタクシが少々お手伝いさせて頂いた第2部。

ここから画像無しでスミマセン。

黒いシルクハット風の帽子に薄いコートだったか?を羽織って、まるでスナフキンのよう。

2曲くらい、また微睡みの時間。
もう演奏しないでこのままサボテンワールドに揺られたい気分。
そこはさすがのサボテンちゃん、ワタクシが眠りから(眠ってはいないけれど)
覚めるためにオカリナの曲だったかしら(うろ覚えでスミマセン)
第2のお菓子タイムだったかしら?を入れて、目覚まし時計鳴る。

「Fly me to the moon」
「1番じゃなくても」
「子守唄のように」
「蘇州夜曲」(即興)
「悲しい夢を見た朝に」
(順不同?)

サボテンちゃんとはリハなしだとしても、即興でこちらが揺れたい時は
それに合わせてくれる、どんなキーでもチョチョイと伴奏を作ってしまう、
さすがにコンテストで優勝する腕前の持ち主だなぁ、
と安心して好き勝手させて頂いてしまいました。(Fly me to the moonで)

ワタクシの大好きな曲でもありお互いにノコギリがピッタリとくると思っている
「悲しい夢を見た朝に」一遍のストーリーのような歌詞。
サボテンちゃんはストーリーテラーでもあります。

でもちゃんとキャッチーな部分もあり、一緒に歌いたくなってしまう曲達。
あぁ、歌を作るってこういうことか、と、いつも唸らせてくれます。
家でひとりオブリガートを作りながら練習しているだけでも胸がトクンと。

「子守唄のように」は初めて聴く曲だったのですが、ひとり一緒に歌いながら、
感情移入してしまい(大体サボテンちゃんの曲でワタクシが絡む曲はちょっと
切ない、片思いの曲が多い気がします)歌唄いっていいなぁ、なぞと思ったり。
絶対になりませんが。なれませんが。

2部編成で2時間、大丈夫かしら、サボテンちゃん?
大丈夫かしら、出番前にデロデロにならないかしら、ワタクシ?

そんな思いは杞憂に終わりました。

船長さんだったサボテンちゃんは、
ワタクシを含め、その場にいた一緒に航海に出た人々を、
見事に他には絶対にないサボテンワールドに連れて行ってくれたのでした。
やさしい夢をみているような。心の旅に出かける船で。

サボテンちゃん.jpgスッと心に入ってきます、サボテン船長。

ライブはライブなのですが、もうライブの域を超えて、
ちいさな劇とでもいうのか、こんな完成度の高いこと、
こだわったことが出来てしまうのだなぁ、
本当に本当に音楽が好きで、歌うことが好きで、
そのためならなんでも、どんなことでも出来るんだなぁと、
改めて、音楽と音楽家の持つ力に心動かされ(あと若さ)
己の怠惰さを少々反省(したつもり)。

どことなく宮沢賢治を思い起こさせるような雰囲気もあった、
サボテンちゃんの世界観に皆とけ込んでいった一夜でした。

次のサボテン高水春菜ライブは(昨日もライブありましたね)
6月28日(日)の三軒茶屋グレープフルーツムーンらしいです。
(その前にもあったかしら?タフだわ)

是非、サボテンワールド、体感してみてください。

といいつつ6月28日は自分も入魂の「amanowa/アマノワ」ライブの日。
むむむむむ。どの人も身体がふたつあったらよかったのに。
サボテンちゃんは、ほら、活動的でたくさんライブなすっているし・・・

こちらは一夜限りかもしれないので「amanowa」よろしく。
(大人になってしまったワタクシ・・・スマヌ)


その前に6月21日の「Les deux lignes」「うたたね合唱団」出演

Black Box Broadcast vol.7

こちらも見どころ満載、特に「うたたね」は人前には殆ど出ません。

これを機会に脱力しすぎ系のマトリョミンユニットもご覧下さい。

そしてもちろん愛すべきキャラクターの持ち主「Les deux lignes」の田中雄一にも大注目を!

こちらも大プッシュでございます。

utare2.jpgきっとライブ中も寝る。

イトウマキ+鳥ちゃん(田中雄一の化身)+ムラカワユキコ

*なぜか突然、直接リンク貼るではなく、リンク先にジャンプできる技を習得。

ご存知かとも思われますが、色のついた文字のところをクリックすると

あら不思議!違う場所へ行ってしまいます。ハイテクノロジーだわぁ。

「Les deux lignes」のブログも更新したので早速技を使います。



共通テーマ:音楽
前の10件 | - ノコギリ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。