So-net無料ブログ作成

6月12日(金)サボテン高水春菜ライブレポートを [ノコギリ]

6月12日。神保町Amuletは乙女に愛される雑貨屋+カフェ。

会場となる2階のカフェに入ると、3つの小さな机とその周りにお座布団がたくさん。

「あら、椅子席ではないのね」と思う。

内装工事がまだ済んでいなく、窓に作っている枠のパテを塗っている方。

うっかり触ってしまい、Amuletの2階の窓近くの棚?にはワタクシのつけた跡が!?

サボテンちゃんは大荷物。ここまで作り込むんだ、ヤングエナジーは凄い!と感心。

ライブ前.jpgちょこんとサボテンちゃんの靴が。

ステージの周りにもサボテンちゃんが用意した小物がたくさん。

古書街に行きたくてウズウズしたくとも、大人ですから、我慢。

金曜の宵のライブはゆったりと始まります。20時開始。
可愛らしい乙女が続々と。

ワ、ワタクシ、ちょっと場違いかしら?
でも今日は珍しくガーリィな格好を意識したけれど若作り?
(画像なくて助かった)

「夜の船での旅」(だったかしら)がテーマの2部編成のライブ。

第1部は緑の山高帽をかぶったサボテンちゃんの弾き語りがメイン。

趣向に富んだ内容で飽きることなし。

次はなにが出てくるのだろうとも。

アコーディオンタイム.jpgこれはアコーディオンの曲。

なんと小粋な演出でしょう。

サボテンちゃんの歌は歌詞の切ない曲が多いです。
目を閉じて聞き入っていると、まるで夜の星空の中、

たゆたう小舟に乗っているような心持ちになり、

心地よい旋律と歌声にうっすらと眠くなるような安らぐ時間。

そこにポエトリーリーディングが出て来たり、
アコーディオン演奏が出て来たり、お菓子タイムが出て来たりと、
凝りに凝った演出。お客さま同士のちょっとした交流もできます。

某社のチョコレイトのCMを奏でながらチョコレイトを配ったり。

ビスケットも回ってきました。たくさん食べてしまいました。


うたうサボテンちゃん.jpg第1部の緑の山高帽の時間。

ワタクシが少々お手伝いさせて頂いた第2部。

ここから画像無しでスミマセン。

黒いシルクハット風の帽子に薄いコートだったか?を羽織って、まるでスナフキンのよう。

2曲くらい、また微睡みの時間。
もう演奏しないでこのままサボテンワールドに揺られたい気分。
そこはさすがのサボテンちゃん、ワタクシが眠りから(眠ってはいないけれど)
覚めるためにオカリナの曲だったかしら(うろ覚えでスミマセン)
第2のお菓子タイムだったかしら?を入れて、目覚まし時計鳴る。

「Fly me to the moon」
「1番じゃなくても」
「子守唄のように」
「蘇州夜曲」(即興)
「悲しい夢を見た朝に」
(順不同?)

サボテンちゃんとはリハなしだとしても、即興でこちらが揺れたい時は
それに合わせてくれる、どんなキーでもチョチョイと伴奏を作ってしまう、
さすがにコンテストで優勝する腕前の持ち主だなぁ、
と安心して好き勝手させて頂いてしまいました。(Fly me to the moonで)

ワタクシの大好きな曲でもありお互いにノコギリがピッタリとくると思っている
「悲しい夢を見た朝に」一遍のストーリーのような歌詞。
サボテンちゃんはストーリーテラーでもあります。

でもちゃんとキャッチーな部分もあり、一緒に歌いたくなってしまう曲達。
あぁ、歌を作るってこういうことか、と、いつも唸らせてくれます。
家でひとりオブリガートを作りながら練習しているだけでも胸がトクンと。

「子守唄のように」は初めて聴く曲だったのですが、ひとり一緒に歌いながら、
感情移入してしまい(大体サボテンちゃんの曲でワタクシが絡む曲はちょっと
切ない、片思いの曲が多い気がします)歌唄いっていいなぁ、なぞと思ったり。
絶対になりませんが。なれませんが。

2部編成で2時間、大丈夫かしら、サボテンちゃん?
大丈夫かしら、出番前にデロデロにならないかしら、ワタクシ?

そんな思いは杞憂に終わりました。

船長さんだったサボテンちゃんは、
ワタクシを含め、その場にいた一緒に航海に出た人々を、
見事に他には絶対にないサボテンワールドに連れて行ってくれたのでした。
やさしい夢をみているような。心の旅に出かける船で。

サボテンちゃん.jpgスッと心に入ってきます、サボテン船長。

ライブはライブなのですが、もうライブの域を超えて、
ちいさな劇とでもいうのか、こんな完成度の高いこと、
こだわったことが出来てしまうのだなぁ、
本当に本当に音楽が好きで、歌うことが好きで、
そのためならなんでも、どんなことでも出来るんだなぁと、
改めて、音楽と音楽家の持つ力に心動かされ(あと若さ)
己の怠惰さを少々反省(したつもり)。

どことなく宮沢賢治を思い起こさせるような雰囲気もあった、
サボテンちゃんの世界観に皆とけ込んでいった一夜でした。

次のサボテン高水春菜ライブは(昨日もライブありましたね)
6月28日(日)の三軒茶屋グレープフルーツムーンらしいです。
(その前にもあったかしら?タフだわ)

是非、サボテンワールド、体感してみてください。

といいつつ6月28日は自分も入魂の「amanowa/アマノワ」ライブの日。
むむむむむ。どの人も身体がふたつあったらよかったのに。
サボテンちゃんは、ほら、活動的でたくさんライブなすっているし・・・

こちらは一夜限りかもしれないので「amanowa」よろしく。
(大人になってしまったワタクシ・・・スマヌ)


その前に6月21日の「Les deux lignes」「うたたね合唱団」出演

Black Box Broadcast vol.7

こちらも見どころ満載、特に「うたたね」は人前には殆ど出ません。

これを機会に脱力しすぎ系のマトリョミンユニットもご覧下さい。

そしてもちろん愛すべきキャラクターの持ち主「Les deux lignes」の田中雄一にも大注目を!

こちらも大プッシュでございます。

utare2.jpgきっとライブ中も寝る。

イトウマキ+鳥ちゃん(田中雄一の化身)+ムラカワユキコ

*なぜか突然、直接リンク貼るではなく、リンク先にジャンプできる技を習得。

ご存知かとも思われますが、色のついた文字のところをクリックすると

あら不思議!違う場所へ行ってしまいます。ハイテクノロジーだわぁ。

「Les deux lignes」のブログも更新したので早速技を使います。



共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。